お得にプールを利用する方法

最近は夏の気温がどんどん上がるので、

何とか涼しく過ごしたいと考えるのは当然でしょう。

 

 

しかも小さなお子さんを抱えている家庭なら夏休みなど子供が家にいるので
余計に暑さを感じてしまうのではないでしょうか。

 

 

そこで今回は、家族で上手に暑さをしのぐための上手なプロの利用法を

お届けしましょう。

 

 

お得にプールを利用する方法

暑い日にニュースや昼間のワイドショーなどで

海水浴場やプールの特集なんかを見ていると我が家もプールに行きたいと思いますよね。

 

 

ただ、海水浴に出かけるのは結構お金がかかるので、休み中に毎日なんて無理です。

 

 

そこで、近場のプールと考えますが、良くテレビで流れているプールは実はどこも結構良い値段がします。

 

 

例えば、豊島園のプールは豊島園の入場料も必要で大人一人4000円するんです。

 

 

もちろん小さい子は安いのですが、ポイントは身長です。

 

 

110cmが基準でそれより小さい子は2000円、大きい子は3000円します。

 

 

なので、小学6年生と4年生の子供二人いたら、親子三人で9000円位掛かりそう!!

 

 

そこで、ここでは安上がりにプールで過ごす方法をお伝えします。

 

 

そのポイントはズバリ市民プールです!

 

 

大抵の市区町村で公営プールを運営しています。

 

 

何が嬉しいかと言えば、どこも大体市内の方対象で2時間400円程度の価格設定がされているところでしょう。

 

 

先ほどの例でいえば、親子三人で1200円で済んじゃいます。

 

 

 

この続きを読むには会員登録が必要です
この記事へのアクセスは有料会員限定です。続きをお読みいただくにはご登録ページにて必要事項をご記入の上、お申込み後ログインをしてください。有料会員限定コンテンツは、公式サイトには記載されていないレア情報、ちょっとお得なクーポン情報、知らないと損する裏技情報など、Web-infoでしか手に入らない盛りだくさんな内容です。

 

ログイン    新規登録
関連記事