Twitterのアカウント作成

今回はTwitterのアカウントを開設します。

 

 

 

下記の記事を参考にしてメールアカウントを

 

用意しておいてください。

 

 

 

用意するのはYahoo!メールでも

 

GメールでもどちらでもOKです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterアカウントの作成

【画像ー1 Twitter】

 

赤枠で囲った「アカウント作成」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー2 アカウントを作成】

 

電話番号教えないといけないの?って驚かないでくださいネ。

 

 

 

ここでは赤枠で囲った「かわりにメールアドレスを登録する」を

 

クリックします。

 

 

 

【画像ー3 アカウントを作成】

 

Twitterのアカウントの名前とメールアドレスを入力します。

 

 

 

【画像ー4 アカウントを作成】

 

ここでは、独自のメールアドレスを設定しましたが、

 

Yahoo!メールやGメールで全く問題ありません。

 

 

 

入力を済ませたら、赤枠で囲った「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー5 アカウントを作成】

 

赤枠で囲った「登録する」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー6 パスワードを入力】

 

パスワードを設定します。

 

 

 

パスワードは重要なので、推測しにくいパスワードを設定してください。

 

 

 

とは言え、推測しにくいパスワードを覚えておくのも難しいので、

 

下記の記事も参考にしてくださいネ。

 

 

 

 

 

【画像ー7 パスワードを入力】

 

パスワードを設定したら、赤枠で囲った「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

【画像ー8 トピックの選択】

 

特に選択せず、赤枠で囲った「今はしない」をクリックします。

 

 

 

【画像ー9 おすすめのアカウント】

 

特に選択せず、赤枠で囲った「今はしない」をクリックします。

 

 

 

【画像ー10 通知をオンにする】

 

赤枠で囲った「今はしない」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

【画像ー11 TwitterアカウントのHome画面】

 

 

ここまででTwitterのアカウント開設は完了です。

 

 

メールの確認

メールが届いていますので、メールを確認します。

 

 

 

【画像ー12 Twitterからのメール】

「Confirm your Twitter account」と言う件名でメールが届いています。

 

 

 

メールを開封します。

 

 

 

【画像ー13 Twitterからのメール】

赤枠で囲った「Confirm now」ボタンをクリックします。

 

 

 

以下は作ったTwitterのアカウントを使いやすくする上での

 

ヒントです。

 

 

 

アカウントの設定

【画像ー14 TwitterアカウントのHome画面】

 

まずは英語を日本語にするなどの設定をしていきます。

 

 

 

【画像ー15 TwitterアカウントのHome画面】

 

右上の人の部分をクリックして出てきたメニューの

 

「Setting and privacy」をクリックします。

 

 

 

 

【画像ー16 Setting and privacy画面】

 

UsernameとLanguageを変更します。

 

 

 

【画像ー17 Setting and privacy画面】

 

Languageは右側の▼をクリックすると言語を選択できるので、

 

下までスクロールして日本語を選択します。

 

 

 

【画像ー18 Setting and privacy画面】

 

Usernameは他の人が使っていない単語を設定します。

 

 

 

【画像ー19 Setting and privacy画面】

 

Setting and privacyの一番下にスクロールして、

 

赤枠で囲った「Save changes」ボタンをクリックして設定を保存します。

 

 

 

【画像ー20 パスワードの確認】

 

パスワードの入力を促されますので、上の【画像ー7 パスワードを入力】で

 

設定したパスワードを記入して、赤枠で囲った「Save changes」ボタンを

 

クリックします。

 

 

 

【画像ー21 TwitterアカウントのHome画面】

 

これで表示が日本語になりました。

 

 

 

赤枠で囲った「Home」をクリックしてHome画面に行きます。

 

 

 

【画像ー22 TwitterアカウントのHome画面】

 

こちらも日本語になっているのが確認できました。

 

 

 

プロフィールの編集

【画像ー23 TwitterアカウントのHome画面】

 

右上の人の部分をクリックして出てきたメニューの

 

「プロフィール」をクリックします。

 

 

 

【画像ー24 Twitterプロフィール画面】

 

これからプロフィール画像を設定します。

 

 

なので、Twitterアカウントに設定する画像と、背景の画像を用意します。

 

 

twitterのプロフィール画像サイズはTwitterのヘルプ

 

プロフィール画像のアップロードについて』によると、

 

プロフィール画像の推奨サイズは400×400ピクセル、

 

ヘッダー画像の推奨サイズは1500×500ピクセルです。

 

 

 

それほど、端が切られたり調整が入ったりしますが

 

余り気にしなくても大丈夫です。

 

 

 

またこれらの画像はあとから変更できます。

 

 

 

左上のカメラのマークにマウスを持っていきます。

 

 

 

【画像ー25 Twitterプロフィール画面】

 

赤枠で囲った「カメラ」のマークをクリックします。

 

 

 

【画像ー26 Twitterプロフィール画面】

 

 

赤枠で囲った「画像をアップロード」をクリックします。

 

 

 

エクスプローラーの画面が出てきますので、

 

用意したプロフィール画像を選択します。

 

 

 

 

【画像ー27 Twitterプロフィール画面】

 

 

プロフィール画像の大きさや上下の位置を修正します。

 

 

 

 

【画像ー28 Twitterプロフィール画面】

 

赤枠で囲った「適用」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー29 Twitterプロフィール画面】

 

「プロフィール画像が公開されました。」と表示されます。

 

 

 

同様にヘッダー画像を設定します。

 

 

 

【画像ー30 Twitterヘッダ画面】

 

赤枠で囲った「ヘッダー画像を追加する」をクリックします。

 

 

 

 

【画像ー31 Twitterヘッダ画面】

 

用意しておいたヘッダ画像を読み込み、位置を微調整した後、

 

赤枠で囲った「適用」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー31 Twitterヘッダ画面】

 

ヘッダが公開されました。

 

 

 

次にプロフィールを設定します。

 

 

 

ただ、今回私の作業中に下記のチェックが入りました。

 

 

 

【画像ー32 アカウントの機能制限】

 

どうもアカウント作成作業をツールで実行していると

 

判断されたようです。

 

 

将来的にはアカウントの削除もあるかもしれませんが、

 

今回はアカウント作成しているだけなので、

 

こういう場合は焦らずに、指示に従いましょう。

 

 

赤枠で囲った「始める」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー33 アカウントの機能制限】

 

今回は簡単なチェックでした。チェックには画像選択を促したり、

 

いろいろなパターンがありますが、余り難しく考えなくて

 

大丈夫です。

 

 

 

赤枠で囲った□にチェックを入れます。

 

 

 

【画像ー34 アカウントの機能制限】

 

赤枠で囲った「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー35 アカウントの機能制限】

 

制限が解除されたので、赤枠で囲った「Twitterを続ける」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

【画像ー36 プロフィールを作成】

 

プロフィールを作成します。

 

 

赤枠で囲ったプロフィール欄にアカウントのプロフィールを記入します。

 

 

 

今回はネットワークビジネスのアカウントなので、

 

インターネットを活用した集客を伝えている旨を記入しました。

 

 

 

【画像ー37 プロフィールを作成】

 

プロフィールの記入が済んだら、赤枠で囲った「保存」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

【画像ー38 生年月日】

 

生年月日の入力はスキップします。

 

赤枠で囲った「スキップ」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

【画像ー39 住まい】

 

住まいの入力もスキップします。

 

赤枠で囲った「スキップ」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー40 Twitterプロフィール画面】

 

 

 

以上でTwitterアカウントの作成とプロフィールの作成は完了です。

 

 

 

 

この続きを読むには会員登録が必要です
この記事へのアクセスは有料会員限定です。続きをお読みいただくにはご登録ページにて必要事項をご記入の上、お申込み後ログインをしてください。有料会員限定コンテンツは、公式サイトには記載されていないレア情報、ちょっとお得なクーポン情報、知らないと損する裏技情報など、Web-infoでしか手に入らない盛りだくさんな内容です。

 

ログイン    新規登録
関連記事