• Windows画面のハードコピー(画面ショット)の撮り方

Windows画面のハードコピー(画面ショット)の撮り方

PCの画面のハードコピーを取りたい時って、

そうそうはないかもしれませんが、

いざ必要になった時に、ちゃんと撮れる自信はありますか?

 

 

Windowsで画面のハードコピー

(画面ショットとかスクリーンショットと言います)を

撮るのは非常に簡単に出来ます。

 

 

 

画面ショットの撮り方

皆さんが撮りたい画面で、PrtScnキーを押せばOKです。

 

 

あとは、その画面ショットを画像として保存すればOKです。

 

 

画像で保存する場合は、Windowsにはペイントと言う

ソフトがついているので、ペイントを起動して、

Ctrlキーを押しながらVキーを同時に押せば、

ペイントに貼り付けることが出来ます。

 

 

 

もし上の画像の様に後ろの白部分が、画像ショットの画像よりも

サイズが大きかった場合は、Ctrl-Vで張り付けた状態で、

上の赤枠で囲ったトリミングを押します。

 

 

 

この状態でファイルに名前を付けて画像を保存します。

 

 

ペイントは何も指定しないとpngと言う形式で画像を保存します。

 

 

JPEG形式やGIF形式にしたい場合は、

名前を付けて保存する際に、ファイルの種類で

保存したい形式を選択することが出来ます。

 

 

ところで、画面全体ではなく、ある一部分を切り取りたい場合は

どうすれば良いでしょう。

 

 

 

 

画面の一部を画像として切り取りたい

実はこれも簡単に出来ます。

 

 

やり方は大きく二つあります。

 

 

一つは、先ほどPrntScnで取得した画面ショットを

ペイントに貼り付けました。

 

 

このペイントの選択機能を使います。

 

 

上で説明したトリミングの左にあるボタンを押すと

画面の範囲をマウスで選択できます。

 

 

(見にくいのですが、選択した部分は点線で囲まれます。)

 

 

必要な部分を選択したら、先ほどと同じトリミングボタンを押します。

 

 

 

 

すると選択した部分だけ切り取れます。

 

 

 

Snipping Toolを使う

WindowsのメニューからWindowsアクセサリを開くと、

Snipping Toolというものがあります。

 

 

 

 

このSnipping Toolを起動します。

 

 

 

ここで、「新規作成」ボタンを押すと全体が靄のかかったようになります。

 

 

 

ここで、マウスをクリックして、画面ショットを撮りたい

範囲を選択します。

 

 

 

すると、マウスで選択した部分だけ、靄が取れた感じになります。

 

 

選択が完了したらマウスを離します。

 

 

 

 

 

Snipping Toolに今選択した範囲が画像として

格納されます。

 

 

後はメニューのファイルから名前を付けて保存を選択して、

画像保存します。

 

 

 

この続きを読むには会員登録が必要です
この記事へのアクセスは有料会員限定です。続きをお読みいただくにはご登録ページにて必要事項をご記入の上、お申込み後ログインをしてください。有料会員限定コンテンツは、公式サイトには記載されていないレア情報、ちょっとお得なクーポン情報、知らないと損する裏技情報など、Web-infoでしか手に入らない盛りだくさんな内容です。

 

ログイン    新規登録
関連記事
記事はありませんでした