• 二日酔いには「ハイチオールC ホワイティア」が効く

二日酔いには「ハイチオールC ホワイティア」が効く

 

お酒を飲み過ぎた翌日の二日酔いはつらいですよネ。

 

 

 

たいてい、こんな思いをするならもうお酒止めるって

 

思うんですが、夜になるとまた飲み屋さんにと言う方も

 

大勢いらっしゃる様です。

 

 

 

二日酔いの原因

この二日酔いの原因てご存知ですか?

 

 

 

アルコールを摂取すると、体内でアルコールはアルコール脱水素酵素によりアセトアルデヒドに分解される。さらにアセトアルデヒドは、アセトアルデヒド脱水素酵素により酢酸へと分解され、最終的には水と二酸化炭素に分解されることにより体外へと排出される。

アルコールの中間代謝物質であるこのアセトアルデヒドは毒性が非常に強く、その毒性により引き起こされる症状が二日酔いである。つまり二日酔いの原因はアルコールそのものではなく、代謝過程におけるアセトアルデヒドによって引き起こされると考えられている。

二日酔い – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%97%A5%E9%85%94%E3%81%84

 

 

Wikipediaからの引用にもありますが

 

二日酔いの原因はアルコールが分解される

 

途中で生成される「アセトアルデヒド」

 

という化学物質です。

 

 

 

このアセトアルデヒドを分解してくれるのが

 

肝臓ですが、お酒を飲み過ぎると肝臓の負担が

 

大きくどうしても分解が間に合わなくなります。

 

 

L-システイン

そこで、活躍するのが、L-システインという物質です。

 

 

L-システインはアセトアルデヒドと反応して

 

無毒化してくれるのです。

 

 

 

L-システインにはメラニン色素の生成を抑える働きも

 

あるのだそうです。

 

 

 

こちらの効能による「シミ・そばかす」対策を

 

うたっている大衆薬が市販されています。

 

 

それがエスエス製薬から発売されている

 

ハイチオールC ホワイティアです。

 

 

二日酔いに「ハイチオールCホワイティア」

今はテレビでも美白用として宣伝されているハイチオールCですが、

 

その成分である、L-システイン二日酔いにも効能がある訳です。

 

 

 

実際にハイチオールCホワイティアのパッケージを見ると、

効能・効果に二日酔いが掲載されています。

 

 

なので、世の中のお父さんやお酒を飲む機会の多い

 

OLの皆様には二日酔いにはハイチオールCホワイティアを

 

お勧めいたします。

 

 

この続きを読むには会員登録が必要です
この記事へのアクセスは有料会員限定です。続きをお読みいただくにはご登録ページにて必要事項をご記入の上、お申込み後ログインをしてください。有料会員限定コンテンツは、公式サイトには記載されていないレア情報、ちょっとお得なクーポン情報、知らないと損する裏技情報など、Web-infoでしか手に入らない盛りだくさんな内容です。

 

ログイン    新規登録
関連記事